« 連休が終わって | Main | 自選 谷川俊太郎詩集 »

February 13, 2013

ごぼうとジャコの炊き込みご飯

ごぼうを細めの千切りにして炊き込みご飯の中に入れるのが好きだ。独特の風味と歯ごたえはごぼうならでは。連休中はずっと友達が来ていたので、いろいろご飯を作ったが、その中でも特に美味しいと喜んでもらえたのがこのごぼうとジャコの炊き込みご飯。昆布出汁に醤油とみりん、塩少々、ごぼうとジャコを加えて一緒に炊いた。
さらに炊きたてご飯の上にはちりめん山椒をたっぷりとふりかけた。九州に行った時、どっさり買って帰り冷凍しておいたもの。ほどよい山椒の香りがご飯をより美味しくしてくれた。とてもピッタリな組み合わせに食が進んだ。
今日は生活クラブ生協の本選びの会の会議で朝から新宿に出かけた。帰りに友達に会って神保町に出て古書街を少し歩いた。久しぶりに古本屋たちを見て、吸い込まれそうになったけれど、見ていたらあっという間に時間がたってしまうので、ぐっとこらえて?素通り。
以前はしょっちゅう歩いていた場所も、滅多に行かなくなったので、方向がわからなくなってしまった。最近、会議のおかげで東京に毎月のように出かけるようになったけれど、やっぱり私にとって東京はとても遠い場所になってしまった。
朝、家を出る時は雨が降っていたので、車に乗り降りするだけでもブーツのかかとに泥がたくさん付いてしまった。でも東京に着いたらすっかり雨はやみ、いいお天気に。千葉ではそれほど違和感のなかった靴の泥が、都会のアスファルトではなんだかとても目立ってしまった。

Img_0702


|

« 連休が終わって | Main | 自選 谷川俊太郎詩集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56760624

Listed below are links to weblogs that reference ごぼうとジャコの炊き込みご飯:

« 連休が終わって | Main | 自選 谷川俊太郎詩集 »