« 高野悦子さんさようなら | Main | 味噌作り »

February 19, 2013

パン教室〜酒粕あんパン

今日のパン教室は寺田本家の発芽玄米の酒粕を使ってあんパンを作った。できあがりの生地はほんのりと酒粕の香りがしてとても美味しかった。あんパンはあんことカボチャあんの2種類。ゆっくり発酵する酒粕だったので、ちょっと時間がかかったが、酒粕酵母の生地とあんこはとてもよく似合う組み合わせだ。
パン教室をやっている間、私は大豆を煮るのに追われていた。明日は古民家で店用の味噌の仕込みをする。昨日、ビオンの帰りにこうざき自然塾の鈴木さんのお宅に伺い、無農薬大豆と発芽玄米麹を大量に分けていただいた。大量の大豆はとても一日で煮ることができないので、昨日から水につけておいて、今日のうちにある程度、煮ておくことにした。
圧力鍋や大きな深鍋など4個をコンロにかけ、ザル、仕込み樽、ボールなどがいろいろ並んで、厨房は足の踏み場もなし。味噌作りの準備と言えども本番並みに?忙しかった。その合間にパン教室用のお食事を作り、それ以外に定食を食べに来て下さるお客様もいらしたので、もう厨房の中は道具や食べるものや大豆でいっぱいになって、私は一人でバタバタと動き回っていた。
大豆の茹で汁はとても甘いので、にんじん、大根、ごぼうの呉汁に。野菜を重ね煮でコトコトにて、仕上げに酒粕と味噌を加え、ネギを散らして今日の汁ものとしてお出しした。皆さん、「あまくて美味しい〜』ととても喜んで下さった。
3時頃に片付けが終わったので、飛び出すように家を出て、3時15分からのヨガクラスへ。7時頃から大豆を煮始め、ずっとバタバタ仕事をしていたので、その後、すぐヨガに行ったら、忙しさを引きずってしまうのではないかと心配だったが、最初の腹式呼吸からす〜っと静かな世界に入り込めた。特別に意識したわけでもないのに、自然と呼吸によって導かれていったようだ。なんだかそれがとても嬉しかった。Img_0734

Img_0735


|

« 高野悦子さんさようなら | Main | 味噌作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56800787

Listed below are links to weblogs that reference パン教室〜酒粕あんパン:

« 高野悦子さんさようなら | Main | 味噌作り »