« 楽しかったお蔵フェスタ | Main | 満開の雪柳 »

March 19, 2013

パン教室〜サバラン〜

今日のパン教室はお菓子感覚?でサバランを作った。かつてケーキのショーケースには必ず並んでおり、ちょっぴり高価なケーキだったが、最近はすっかり見かけなくなった。でもサバランの基本生地はパン生地のブリオッシュ。
そこに紅茶とラム酒とグラニュー糖で作ったティーシロップをかけて、生クリームやフルーツなどを飾っていただくフランス生まれのケーキ風?のパンだ。ラム酒やキルシュがきいているので大人向けの味。
珍しく生クリームや砂糖を使い、ちょっと風楽っぽくない?パンだったけど、このパン教室では幅広くいろいろな種類のパンを作っているので、たまにはこんな感じのパンを作るのも楽しいなあと思う。
高田さんの今回のサバランのレシピはブリオッシュとは異なり、かなり柔らかい配合のパン生地なので、手でこねるのが大変そうだった。成型も絞り袋に入れて行う。講師の高田さんはデコレーションに凝るので、キュウイやいちご、桃の缶詰などフルーツもたっぷり。写真写りがよく見栄えのするパンでガラス皿に盛りつけたらとってもオシャレだった。華やかで明るい雰囲気は今日のようなお天気にピッタリだった。
それにしても今日はいったいどうしちゃたのだろう?昼間の陽気は5月並み。いきなり春がやってきた。しかも温かさを通り越して暑いくらい!特にオーブンをずっと使っていた厨房は熱気にあふれ、汗をかいてしまった。
お天気がよかったので、ガーデンランチにしようと思ったのだが、皆さんが花粉症の私(私の今年の花粉症はかなり重症!)に気を使って下さり?お座敷でのランチとなった。サバランではお食事用のパンにならないので、高田さんの方でブールを焼いて来て下さり、ランチはスライスしたブールで。食後にブリオッシュをいただいた。
来月は4月16日。コーンミールを入れたイングリッシュマフィンを焼きます。風楽特製の酒粕ディップを添えて美味しくいただきましょう!

Img_1027


Img_1029


|

« 楽しかったお蔵フェスタ | Main | 満開の雪柳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56990485

Listed below are links to weblogs that reference パン教室〜サバラン〜:

« 楽しかったお蔵フェスタ | Main | 満開の雪柳 »