« 祝島のひじき | Main | 林と風のクッキー »

March 24, 2013

春キャベツのサラダ

春キャベツ(新キャベツ)って、前の年の秋に種を撒いて春に収穫するキャベツというくらいで、その定義がはっきりしない。だいたい春キャベツはふっくらしていて巻きがゆるいものが多いのだが、今、おかげさま農場の直売所に並んでいるものはしっかりと葉が巻いている。だからこれを「春キャベツ」と呼んでいいのか、よくわからないけど、今、食べているから、やっぱり春キャベツかな?
キャベツのサラダを作る時は丸々1〜2個を全部を千切りにし、軽く塩もみする。それに玉ねぎや人参、ヤーコンやリンゴ、レーズン、ナッツなどいろいろなものを加え、オリーブオイルとレモン汁、粒マスタードで作ったドレッシングで和えることが多い。
こうして作るキャベツのサラダはカサが減るので本当にたっぷり食べられる。おまけにいつ食べても飽きのこない美味しさだ。キャベツには「食べる胃腸薬」とも呼ばれるビタミンU(キャベジン)が含まれていて、胃潰瘍を防ぐ働きがある。
今日のサラダは最初、キャベツと人参とヤーコンだけだったのだが、途中で足りなくなりそうだったので、急きょリンゴも加えた。桜が満開だというのに、あいにくちょっと肌寒いお天気。外でお弁当を食べるにはちょっと寒かったかも。
そのせいか?今日、お店はとても忙しかった。どこかお花見に行った帰りに寄って下さったのかもしれない。かなり遅い時間までランチを食べにいらして下さる方が多かった。たっぷりとご用意したのだが、おかずはすっかりなくなってしまった。温かくなると本当に人が動き出すのだなあと実感。
蕗味噌をメインのお皿にちょこっと添えてお出しした。季節の香りを喜んでいただけたようだ。春はほろ苦さがよく似合う。子供の頃にはわからなかった味覚が年を経てようやくわかるようになってきた。
四季のある国に生まれ、季節感を味わうことができて幸せだなあと思う。田舎に住んでいると身近な場所に季節を感じられる野のものがたくさんあって、それを気軽に採って食べられるという贅沢ができる。
早く山ウドの新芽を天ぷらにして食べたいなあ〜!

Img_1061


|

« 祝島のひじき | Main | 林と風のクッキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57026033

Listed below are links to weblogs that reference 春キャベツのサラダ:

« 祝島のひじき | Main | 林と風のクッキー »