« 春キャベツのサラダ | Main | 桜 満開! »

March 25, 2013

林と風のクッキー

今日はビオンで仕事。朝一番で、お弁当とケーキを買いに来て下さったお客さま、子供たちが春休みで留守番しているのだけれど、いつも家のお手伝いをしてくれるので、たまには美味しいものを食べさせてあげようかと思って・・・と。
お子さんだったら、風楽のお弁当よりどこかのハンバーガーを買ってもらう方が喜ぶんじゃないかな?と思ったけれど、風楽のお弁当を選んで下さったお母様の気持ちがとても嬉しかった。
夕方は林農園のヒロユキ君とクッキーの最終的な打ち合わせ。「原材料」と「加工」を持ち寄って、一つの「商品」を作っていくプロセスの大変さと面白さを感じている。店で売る分にはパッケージも簡易包装ですむし、細かな表示もそれほど必要ではない。でも第三者に販売を委託するとなると、中味だけではなく、パッケージや表示などを整え、きちんと商品として通用するものを作らなければならない。
とても真面目で一生懸命に考えてくれるヒロユキ君の年齢を聞いたらなんとまだ20代!長男と同じ年だ。そんな若者と一緒に仕事ができるなんて幸せなことかもしれない。
名前はいろいろ迷った末、シンプルに林農園の「林」と風楽の「風」を取って「林と風のクッキー」と命名。コクコクきなこ・つぶつぶ落花生・さくさく白ごまきなこの3種類。私が書いた筆文字をヒロユキ君がラベルにしてくれるそうだ。何しろ国産無農薬小麦粉と無農薬落花生、無農薬ゴマ、無農薬大豆で作ったきなこ、平飼いの有精卵で作るぜいたくなクッキーだ。
今回、一番思ったのはどうしたらその貴重な原材料の味をきちんとお届けできるかということだ。だから乳製品は使わず、地粉の素朴な風味を味わっていただけたらと思っている。
予定では今週末から川村美術館のチケット売り場の横で林農園の野菜と一緒にクッキーを販売する予定。私はそれに間に合うよう今週中にクッキーを焼き上げ、パッケージして林農園に届けることになっている。
今日は打ち合わせの後、7時過ぎまでビオンに残ってクッキーを焼いていた。私もヒロユキ君も川村美術館の芝生でクッキーを美味しく食べているご家族連れの姿を見るのをとても楽しみにしている。
Img_1066_2


|

« 春キャベツのサラダ | Main | 桜 満開! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57033374

Listed below are links to weblogs that reference 林と風のクッキー:

« 春キャベツのサラダ | Main | 桜 満開! »