« ツアー団体のお客様 | Main | 貸し切りワークショップ〜地球からの贈り物〜 »

May 21, 2013

イベントが集中した一日

やっと長かった一日が終わった。今日は3つのイベントが重なってしまったので、朝から休む暇もなかった。
最初は10時からのパン教室。今日はドライフルーツをたっぷり入れたブリオッシュを作った。ランチの準備をしながら、ケーキも3台焼いた。
パン教室の片付けを大急ぎで済ませ、1時半からは楽健法の足踏み会。最初、参加者が少ないかと心配していたけれど、最終的にはお手伝いの方をいれて10人。昼下がりの光を見ながら、窓を開けてさわやかな風を取り込み、小鳥のさえずりが聞こえる中、ゆったりとした時間を過ごした。
こちらの方は私も参加者の一人となり、交代で踏んだり踏まれたり・・・。いつもセンちゃんに踏んでもらってばかりだったけれど、相手を踏むこともまた自分のバランスを取るために大切なのだなと思った。
大変だった昨夜の仕事の疲れがまだ残っていたけれど、楽健で少し横になって踏んでもらったことで体がかなり楽になった。和やかな雰囲気の中、温かいエネルギー交換の場となり、とてもいい時間だった。
楽健法が終わった後は、すぐに玄米を炊き、夜の映画会用の食事の支度をした。パン教室のランチを作りながら、ある程度は下ごしらをしておいたが、じゃがいもの煮物の味を整え、ゴマを炒ってすり、大根葉とカブの葉で菜飯を作り、お漬けものを刻んで盛り合わせた。
7時からは農薬ネオニコチノイドをテーマにした映画「赤とんぼがいない秋」の上映会。映画の後は大橋住職とおかげさま農場の高柳さんのギターで「とんぼのめがね」をみんなで歌ってから、高柳さんと三里塚ワンパック野菜の代表ツネさん、映画を製作した御園さんのミニ対談。
その後は、用意した菜飯とじゃがいもを並べ、何人かの方が差し入れをして下さったので、それらをつまみながら楽しい交流会を行った。
ネオニコチノイドの危険性を知ると同時に、何を食べるか、どんなものを選んで食べるかということは、つまり生き方にも繋がるのではないかという思いを確認することができた。
終わった後、何人かで残ってお茶を飲みながら雑談をし12時頃にようやくお開きになった。3つのイベントが重なってしまい、大丈夫かな?とちょっと心配もしたけれど、何とか無事に全てのイベントが終わり、ほっとした。しかもそれぞれがとてもいい内容だったので、やらせていただいた甲斐があった。
次回のパン教室は6月18日(火)10時より。梅の実で酵母をおこし、ドライフルーツたっぷりのブールを焼きます。終わった後、1時半からはまた楽健法の足踏み会。
次回の映画会「ニコチン・ビー〜ニコチンまみれのミツバチ」は6月28日(金)7時より。
ご希望の方、ぜひご参加下さい。
Dsc00449


Dsc00460


Dsc00466


Dsc00475


|

« ツアー団体のお客様 | Main | 貸し切りワークショップ〜地球からの贈り物〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57433517

Listed below are links to weblogs that reference イベントが集中した一日:

« ツアー団体のお客様 | Main | 貸し切りワークショップ〜地球からの贈り物〜 »