« 真竹の中華サラダ | Main | 梅の実酵母パン »

June 18, 2013

スイスチャードのサラダ

だれが付けたかわからないけれど、地中海沿岸原産のこの野菜の名前はスイスチャード。とても素敵な響の名前だ。でも和名となると「ふだん草」。一年中、いつでも栽培できるから、そう呼ばれるようになったという。でもどうせ呼ばれるならふだん草と呼ばれるよりもスイスチャードと呼ばれた方が野菜だって嬉しいだろうな。
6月に行われたヤワタホームのオーガニックマーケットの時、初めてこの野菜に出会った。ワイルドな感じがしたけれど、色とりどりでとても美しいなあと思った。葉脈が赤、ピンク、オレンジ、白、紫、黄色ととても鮮やかなのだ。そして何より驚いたのは茹でたり炒めたりするだけでなく、生のままでも食べられるということ。
この前、農産物直売所でも見かけたので買ってきた。ザクザクっと切って、焼いた油揚げをスライスしてトッピングし、和風ドレッシングを作ってサラダにした。シャキシャキとした歯ごたえがとても美味しかった。
料理は味だけではなく見た目も大事。どんな素材を選ぶか、どんな器を使うか、どんな場所で食べるか、どんな人と食べるか、どんなことを話すか・・・料理を美味しくする要素は様々だ。でも何と言っても視界に飛び込んできた時の第一印象で一番影響を受けるのは盛りつけと彩りの美しさだろう。
スイスチャードが食卓に並ぶととても華やぐ。しかもカロチンやミネラルもたっぷりなので積極的に取り入れたい野菜の一つだ。比較的育てやすいというから、今度、種を買ってきて植えてみよう。あの葉脈が見えるだでも畑が花壇のようにカラフルで楽しげになりそうだ。
それにしても新種の野菜ってシャレたカタカナの名前ばかり。これじゃいつまでも名前が覚えられないよ〜!


Dsc00599


|

« 真竹の中華サラダ | Main | 梅の実酵母パン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57614090

Listed below are links to weblogs that reference スイスチャードのサラダ:

« 真竹の中華サラダ | Main | 梅の実酵母パン »