« パン教室〜楽健足踏み会〜選挙看板立ての一日 | Main | 料理教室〜カレー編〜 »

July 18, 2013

佐倉方面ポスティングと麻賀多神社

選挙の票が開票される時、開票所に行って一票一票が公正に行われているかをチェックする開票立ち会い人という制度がある。今回、私は初めてその立ち会い人をやることにしたので成田市の選管に申請してきた。
比例区では政党の名前か候補者の名前のどちらを書いてもいいのだが(緑の党を投票する場合、「緑の党」または「グリーン」または候補者名を書く)。ただ緑の党はまだ知名度が低いし、「みどりの風」という似た名前の政党もある。だから投票した人の書き方をよく確認して、貴重な「緑の党」の票を見逃してはならない。
投票が終わって夜から開票作業が行われるため、立ち会いが終わるのは12時を過ぎてしまうらしい。だからあまりなり手がいない。本当は緑の党の会員がいる市町村全てに立ち会い人を出したいくらいだが、そううまく人が見つけられなかった。
立ち会い人の申請は今日が締め切り。佐倉市で滑り込みセーフで立ち会い人になって下さる方が見つかった。でも今日、選管の申請には行けないというので、急きょ私が代理で佐倉市役所まで書類を提出しに行くことになった。
ついでに店や車の中にバラバラに置いてあったチラシをかき集め、佐倉方面に行きがてら最後のポスティングをしてきた。
ランチはユーカリヶ丘のナチュスタに寄った。オーナーのエリさんはこの前の高坂さんのトークライブに来てくれた。チラシを配ってくれたり、立ち会い人も見つけてくれた。残念ながらお会いできなかったが、午後からのポスティングの前に束の間の休息ができた。
ランチの後、ユーカリ周辺を撒き、帰り道は佐倉の麻賀多神社をご参拝し、その後、いつも行っている成田の麻賀多神社にも足を伸ばした。
佐倉の麻賀多神社の御祭神は「稚産霊命」(わかむすびのみこと)。
「稚」は若い、「産霊」は形成するという意味で、若いものを育てあげるという御神徳を表しているそうだ。人・作物・事業などの生成、発展をお加護下さる神さまなので、まさに今の三宅洋平クンや緑の党にピッタリだ。
私は神社をご参拝しても特別に願かけはしない。そこにお参りできたことのご縁に感謝して「ありがとうございます」とお礼を述べる。そして自分の心と体を通して何かのお役に立てますようにと祈り手を合わせてくる。
だけど今回はどうしても、告示以来、各地で広がっている新しいムーブメントを無視することができず、三宅洋平クン始め、緑の党の若いエネルギーが飛び火して、日本の政治に風穴をあけ、この社会を変えていくことができますようにと祈らずにはいられなかった。
関わっている人たちは皆、本当に寝食忘れて一生懸命自分のできることをやっている。自分の利害など全く関係なく、ただただこの社会を何とかしたいと思い走り回っているのだ。どこかの既成政党のように利権や名誉、損得など全く抜きで純粋に応援しているのだ。
だから私も自分のできることは何でもいいからやろうと思う。誰かに頼まれたからやるのではない。自分がもう後悔したくないからやるのだ。
どうかこの小さな政党が日本を変えていく始まりの一歩になりますように!皆さんぜひ応援して下さい!

Img_1386

Img_1388_2


|

« パン教室〜楽健足踏み会〜選挙看板立ての一日 | Main | 料理教室〜カレー編〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57818253

Listed below are links to weblogs that reference 佐倉方面ポスティングと麻賀多神社:

« パン教室〜楽健足踏み会〜選挙看板立ての一日 | Main | 料理教室〜カレー編〜 »