« 高坂勝トークライブ 大盛況! | Main | 選挙ハガキ書き »

July 14, 2013

美しいガラス皿

ふだんは焼きしめの陶器を使うことが多いけれど、夏になるとガラスの器も使いたくなる。古民家のお隣りに住んでいるガラス作家のオオムラさんが、昨年、引っ越してきた時に下さったガラス皿。とても美しい気泡のような模様が入っていてお気に入りの器だ。
お料理以外にも真ん中にガラスのボールを乗せて、蔓性のお花を生けたりする。サラダだけでなくおそうめんなどを盛っても素敵だ。
この前、トマトとズッキーニのサラダを作った時、このお皿に盛りつけてみた。あまりにも涼しげで美しく、お料理がとても華やかに見えた。この透明感は焼きしめでは出せない。
日中、お客様が増えてくるとさすがに暑いので、扇風機を慌てて全部出した。それでも風が窓から入ればまだまだ古民家では涼しく過ごせる。エアコンがないので、窓の風を通すことが一番の涼感。
昨日はあまり寝ていないのだが、渋谷で開催されている選挙フェスに夕方からできれば行きたいと思っていた。でも店を閉めた後、知り合いが訪ねて来てくれたり、その後にはトモちゃんとカズコさんがケーキを持って来てくれたりしたので、これはもう今日は家にいなさいということなんだなと思った。
今朝の朝刊に選挙公報が入った。比例区の他の政党と並んで「緑の党」が紹介されているのを見てとても嬉しくなった。新聞を折って庭のグリーンの上で写真を撮った。いつも「諸派」としてまとめられ、報道される機会も少なく、まだまだ存在を知られていないこの小さな生まれたての政党が、ようやくスタート地点に立てた。ここに来るまで準備を重ねてきた執行部の方たちの思いはどれほどのものだろう・・・そう思ったら公報を見ながら涙が出てきた。
いよいよこれから終盤戦。少しでも多くの方に「緑の党」のことを伝えていきたい。

Dsc00710


Dsc00754


|

« 高坂勝トークライブ 大盛況! | Main | 選挙ハガキ書き »

Comments

押尾さん、ありがとうございます。
そうですね。もう確実に私たちの心は覚醒し、新しい時代を目指して動き始めているので、止まることはできませんね。政治と生活をつないで、当たり前のこととして市民自治を語れるようになりたいです。

Posted by: 風楽 | July 20, 2013 at 11:41 PM

結果はどうあれ、戦いは永遠に続きます。

Posted by:  押尾虎夫 | July 20, 2013 at 09:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57791952

Listed below are links to weblogs that reference 美しいガラス皿:

« 高坂勝トークライブ 大盛況! | Main | 選挙ハガキ書き »