« エビとアボカドのオイスターソース炒め | Main | 玄米ライスサラダ »

July 30, 2013

クッキングライブ〜シェフが作るオーガニックフレンチ〜

今日は料理教室。でも私が受け持つ教室ではなく、フランスのレストランで働いた経験を持つ杉崎シェフをお招きしてのクッキングライブ。シェフの包丁さばきや料理の仕方を直接見ていただけるよう、あえて実習は行わず、デモンストレーション形式にした。
テーマは有機野菜だけで作るフレンチ。豆腐やグルテンミート、テンペなど野菜以外の素材を使わず「自然なる野菜の力」だけを引き出し、野菜の味を100%堪能していただけたらと思った。
6月のナチュスタの映画会の交流会の時、とても美味しい玉ねぎを使ったスィーツを持って来て下さった。その味に感動し、ぜひ料理教室をしていただきたいと直談判。一度、古民家まで打ち合わせに来ていただき、私の畑で使えそうなハーブや野菜を確認し、おかげさま農場の直売所にも足を運び、実際に野菜を食べていただいた。
メニューはキャベツの蒸し煮と夏野菜のサラダ仕立て、夏野菜と玄米のリゾット、じゃがいもと玉ねぎのクネルの3種類。リゾットの野菜は1種類ずつ炒めては塩をし蒸しながら、その都度、野菜を加えていく手間のかかる作り方。玉ねぎ、人参、なす、ピーマン、ズッキーニ、キャベツ、トマト、トウモロコシなど野菜たっぷり。味付けの基本はオリーブオイルと塩だけ。
蒸し炒めすることで玉ねぎの甘さが引き出され、何とも言えない優しい味のリゾットになった。クネルは片栗粉を入れて作るじゃがいも団子のようなもの。上からかけるソースも玉ねぎを蒸し煮してミキサーにかけ、クリーム状にしたもの。とても甘かった。
私自身、料理教室をずっとやってきたけれど、外部の方にお願いしたのはこれで2回目。参加される方が目の前で熱心に聞いて(見て)いるので、何度やっても、毎回、ちょっと緊張する。自分なりに準備したものがあっても、当日の進行状況や皆さんの様子を見て、時々違う材料を加えたり、レシピを変更してしまうこともある。
正直なところ、今日はデモがちょっと長かった。2時間ずっと座って見ているだけというのもかなりきつい。また他のお料理が出来上がってから、時間のかかるクネルを作り始めたので、すぐにお食事にできなかったこともあり、ちょっと間延びしてしまったような気がする。
でもそういう当日の進行も含めて、全てゲストにお任せしてしまったのは私なので、外部の方にお願いする時は綿密な打ち合わせが必要だなと反省した。
ただフレンチは私には不得手で未知の分野なので、これからも自分にできないことはいろいろな経験をお持ちの方に教えていただきながら、楽しい料理教室を企画していきたい。

Dsc00814


Dsc00810


Dsc00822


Dsc00819


Dsc00821


|

« エビとアボカドのオイスターソース炒め | Main | 玄米ライスサラダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57894909

Listed below are links to weblogs that reference クッキングライブ〜シェフが作るオーガニックフレンチ〜:

« エビとアボカドのオイスターソース炒め | Main | 玄米ライスサラダ »