« ズッキーニとトマトのキッシュ | Main | 娘の退院〜初めての沐浴〜 »

August 12, 2013

一人で店番

今日はビオンで仕事の日。この暑さでお客様も少ないんじゃないかなと、思いきって今日はビオンの店番を一人でやってみることにした。スタッフの都合がどうしても合わない時、トモちゃんが何度か一人でやってくれたことはあるけれど、私は初めて。
しかも私はビオンには週一回だけしか行かないし、一緒に組んだスタッフがいつもフロアをやってくれるので、フロアのことはわからないことが多い。
一人でやるということは料理を一人で作って、一人で運ぶということだ。混んだ時、厨房とフロアの二つを一人で回すのはかなり大変だ。だから混んだらどうしようと不安もあったけれど、できることをやるしかない。結局、今日は一人でやるにはちょっと忙しかったけれど、二人でやるほどの忙しさではなかったので、何とか無事に終わることができた。
ヨガスタジオ「シャクテイ」のノリカさんがランチに来てくれた。カウンターに座っていたので、仕事をしながらいろいろお話できた。9月にアメリカから素敵なゲストをお迎えしてディナー&瞑想のワークショップを古民家で行うことになっている(内容については後日お知らせします)。
その打ち合わせをしながら、ランチのオーダーを作りつつ、いろいろなお話ができた。人生で起こる出来事をどのように受け留めていくか、お金を稼ぐというのはどういうことか、鏡にして自分を知るということなど、深いテーマの内容ばかり。
ノリカさんはチベット仏教のお寺の娘さんとして生まれているせいか、「シャクテイ」は愛に満ちたヨガスタジオでまるでお寺のような雰囲気だ。
自分にできる善行を積んでいくことを、ノリカさんは未来につながる「種撒きをしている」と言う。その時に撒いた種がいつ幸せな発芽をするか・・・それは自分のやってきた行為の結果だ。ただ私利私欲のためだけではなく、周りの人たちに喜んでいただけることをどれだけやれるか・・・幸せな人生を歩むためのヒントはまさにそこにある。
ヨガスタジオとオーガニックレストラン。異なる業種ではあるけれど、仕事は志事。ノリカさんと話す度に、根底にある志は同じなんだなって思う。
全ての人を愛する・・・と言えるほど私は魂のレベルが高くないけれど、種を撒き続けることによって自分が成長していけたら嬉しい。
今日、一人で店に立ったのは、ノリカさんと心おきなく、そんなお話をするためだったのかもしれない。
写真は最近のお気に入り。ナスのからし梅酢漬。Adam&Eveの涼しげなガラス鉢に盛りつけた。

Dsc00936


|

« ズッキーニとトマトのキッシュ | Main | 娘の退院〜初めての沐浴〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57980811

Listed below are links to weblogs that reference 一人で店番:

« ズッキーニとトマトのキッシュ | Main | 娘の退院〜初めての沐浴〜 »