« ビックハピサロ出店へ | Main | 奈良〜燈花会〜 »

August 04, 2013

胡瓜と茗荷の中華漬

暑さがぶり返してきた。しばらくの間、梅雨のようなはっきりしないお天気が続き、湿度が高かったので、古民家の土間はずっと湿った状態のまま。あちこちにカビが生えてしまった。よく晴れたのでお日様の光の下に土間の椅子を並べて天日干しをした。
今日は気温は高かったけれど、古民家の窓を全部、開け放っていたら、一日中、気持ちのいい風が入ってきた。この場所は本当に光と風に満ちている。
星庵さんと二人で日曜日を乗り切るつもりだったけれど、急きょカズコさんが助っ人に来てくれた。ちょうどオーダーが連続で入り、いっとき満席になったので、二人だけだったらきつかっただろう。予期せぬ出現はとても嬉しい。助かった〜。
カズコさんのご実家がお祭りだということでちらし寿司を作って持って来てくれた。極細に切った錦糸卵やエビも乗っているとても美しい彩りのちらし寿司だった。カズコさんはいつも来る度に何かしらおかずやご飯やスィーツを作っては持って来てくれる。以前、飲食店を経営していたこともあって、本当に料理が好きな人なのだ。それがどれも美味しいので、カズコさんが来る時は賄いがとても楽しみ?だ。
写真は今日のお新香。家で採れた胡瓜を大きめに刻んで塩でもみ、ごま油と梅酢と醤油で漬け込んだ。そこに茗荷の千切りと炒りゴマを加えよく冷やしてお出しした。ゴマを擦ったすり鉢の中に入れてそのまま撮影。夏らしいお漬け物。しかも古民家にピッタリ。
カズコさんから「美味しい!」と太鼓判をいただく。

Dsc00836


|

« ビックハピサロ出店へ | Main | 奈良〜燈花会〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/57928221

Listed below are links to weblogs that reference 胡瓜と茗荷の中華漬:

« ビックハピサロ出店へ | Main | 奈良〜燈花会〜 »