« 一人でビオン | Main | 世界が食べられなくなる日  »

October 04, 2013

旬食材で作る秋のヘルシー弁当

毎週土曜日、新聞折り込みで配布されるタウン誌「エリート情報」の10月12日号は健康特集。その中で実りの秋をテーマに旬の食材を使ったヘルシーなお弁当を紙面用に作ってほしいというご依頼をいただいた。
実際に10種類のおかずをお弁当箱に詰め、たとえば胃腸を整えるお料理、美白効果、冷え性対策、血液サラサラ効果、免疫力アップ・・・・など、それぞれの効能をメニューと共にご紹介させていただく。
撮影はランチタイムが落ち着いた2時頃だったので、定食の支度をしながら、お弁当用メニューも考えていった。
いつもの風楽のお持ち帰り用のお弁当ではなく、可愛らしい曲げわっぱのお弁当箱の中に少しずつたくさんのおかずを並べていくのだが、写真撮影ともなると、ある程度の立体感やボリュームが欲しいので、実際にはフタが閉まらないほど、しっかりとおかずを詰め込んだ。それでも全てのおかずがまんべんなく見えるように盛りつけるのは難しかった。
風楽のメニューらしく?丸麦をあんかけにした高野豆腐の煮物や、テンペのフライ、酒粕入りアボカドディップなども作って、個人的には美味しそうなお弁当だなあと思ったけれど、さてどんな紙面にしていただけるのか、とても楽しみだ。
それにしても曲げわっぱのお弁当箱ってぬくもりがあっていいなあ。今さらお弁当箱なんて、使う機会はめったにないんだけど、欲しくなってしまった。
撮影中に大橋住職がランチに来てくれたので定食をお出しして、その後もお茶を飲みながら、あれこれ夕方まで話し込んだ。1週間会わないと話すことがたまってしまうほど?とても身近な存在で気の合う友達だ。互いのやっていることを認め合い、応援し合いながら、ずっと楽しくつき合って行ける大切な友達の一人。
来週の金曜日11日は6時半から大橋住職と会津素子議員と一緒に企画した映画会を古民家で開催。
鎌仲ひとみ監督の「内部被ばくを生き抜く」(2012年作品 環境テレビトラスト)。
震災後も福島に留まって生きることを選んだ人たちの苦悩と、被ばく医療を専門に取り組んでいる医師たちのインタビューだ。よかったらご参加下さい!参加費500円は環境テレビトラストに全額送金します。

Dsc01433


Dsc01430


|

« 一人でビオン | Main | 世界が食べられなくなる日  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/58320816

Listed below are links to weblogs that reference 旬食材で作る秋のヘルシー弁当:

« 一人でビオン | Main | 世界が食べられなくなる日  »