« パン教室〜小麦胚芽と米糠のパン〜 | Main | 料理教室〜酒粕シチュー、ひよこ豆とアボカドのサラダ他 »

October 17, 2013

アズ・キッチンでランチ

台風26号は各地に悲惨な爪痕を残していった。香取では24時間で350ミリという降雨量。観測史上最大だそうだ。ここもほぼ香取と同じくらいの雨量だろう。雨漏りする厨房にバケツを並べておいたのだが、朝になる前にバケツの水があふれていた。
京成成田駅はホームの線路下の崖が崩落した。今日、車で走っていたら51号からホームの様子が見えた。成田駅に行くまでの県道もボックリと陥没している箇所がいくつかあった。あの地震の時でさえ大丈夫だったアスファルトの道路がこんなになってしまうのかと驚いた。ひとたび猛威をふるうと自然の力は計り知れない。ここ数年、大きな自然災害が続き、自然の怖さをまざまざと見せつけられている。
今回は播種時期とも重なって、畑の被害も甚大だ。新聞に千葉県の農作物の被害は5億900万円になるという試算が書かれていた。農家さんたちはただでさえも忙しいこの時期に、畑の手入れをし撒いたばかりの種をまた撒き直す。自然相手の仕事は本当に大変だろうなあと頭が下がる。野菜の出回る量が少なくなるので、今まで以上に大事に無駄なく使わせていただかなければ。
今日はお休みだったので、台風一過のお天気を生かして夏布団と冬布団を取り替え、部屋の掃除と片付け、そして今頃になって衣替えをした。途中、お昼に一度出かけた。久しぶりにどこかにランチを食べに行きたくなってアズキッチンに行ってきた。
久しぶりに行ったのに、マスターは私のことを覚えていて下さった。カウンターに座り、お話しながらランチをいただいた。いつ来ても本当に美しくアートのようなサラダだ。一体、何種類の食材を使っているのだろう?色彩の鮮やかさが際立つ。場所さえ選べば、あっという間に人気店になるだろう。
尊敬する料理家辰巳芳子さんの新刊を読みながら、料理人の心得と料理することの原点について改めて考えている。食に携わる者は命を育む過程に深く関与することになる。その責任をきちんと請け負う覚悟があるのか・・・。辰巳さんの言葉は料理人の声を通り越して一つの哲学のようだ。
流されてしまいそうになる自分を塞きとめてくれる大切なメッセージ。それを真摯に受けとめ、また明日から仕事に励もう。
Img_1647


Img_1649


|

« パン教室〜小麦胚芽と米糠のパン〜 | Main | 料理教室〜酒粕シチュー、ひよこ豆とアボカドのサラダ他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/58404696

Listed below are links to weblogs that reference アズ・キッチンでランチ:

« パン教室〜小麦胚芽と米糠のパン〜 | Main | 料理教室〜酒粕シチュー、ひよこ豆とアボカドのサラダ他 »