« 晩秋の日光へ | Main | 芋掘り〜漆喰塗り〜焚き火 »

November 09, 2013

今日のニ品

朝日新聞の土曜版のお料理コーナーに料理研究家のウー・ウエンさんのレシピが載っていた。レンコンと柿の甘酢あえ。
柿の季節は柿なますをよく作る。でもこのレシピ、合わせ酢の調味料がちょっと不思議な組み合わせ。だいたいレシピを見れば味は想像できるのだけれど、甘酢あえなのに使う調味料は黒酢、ハチミツ、塩、しょうがのすりおろし、酒、ごま油だって。中華風の柿なます?ってちょっと味が想像できない。
朝、ふらりとお手伝いに来てくれたカズコさんにも「見て見てこのレシピ。簡単に作れるんだけど、どんな味なんだろうね」なんて言いながら記事を見せた。ちょうど柿もレンコンも黒酢もあったのでさっそくレシピどおりに作って見ようということになった。
出来上がりは私が作るいわゆる柿なますとは全く違う味。むしろ生姜の香りが強い薬膳のような一品だった。このレシピの味を確かめたかったので、最初は作ったけれど、味見してから、さらにここにクコの実とアーモンドスライスを加えることにした。そうしたら、より美味しくなった。ちょっとしたおつまみみたいだ。
家の夜用のご飯には秋刀魚が安くなってきたので、大量に買った秋刀魚を筒切りにして梅煮に。秋刀魚や鰯がたくさん手に入った時はいつも作る定番のお惣菜。梅を入れることによって青魚の生臭さが消えるし、何より日持ちするし骨まで食べられて美味しくなるのだ。そして栄養満点!
今日はさらに堀りたての大根もその煮汁でコトコトと煮て、最後に秋刀魚と合わせた。立冬だけど、まだまだ気持ちは秋。熱々の大根をふーふー言いながら食べるのって寒い季節ならではの食卓だ。旬の秋(初冬)を楽しむ美味しい二品が今日の晩ご飯。
Dsc02081


Dsc02079


|

« 晩秋の日光へ | Main | 芋掘り〜漆喰塗り〜焚き火 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/58543611

Listed below are links to weblogs that reference 今日のニ品:

« 晩秋の日光へ | Main | 芋掘り〜漆喰塗り〜焚き火 »