« 安房神社と北条海岸の夕陽 | Main | iphone機種変更 »

December 13, 2013

美しい朝の日光

今朝の冷え込みはこの冬一番の厳しさだったかもしれない。バリバリにおりた霜と冷たい木枯らし。いよいよ冬本番の寒い朝だ。ピーンと張りつめた冷たい空気の中で、ほんのりと空が明らみ、朝陽が射し込んでくるとそれはそれは美しい。
今朝も体を震わせながら、そんな冬の朝陽に出会えた。今日の場所からは周囲の木々が光の間から両手を広げるように枝を伸ばしていた。
こんな光景を目にするたびに宮沢賢治の「注文の多い料理店」序文の中にある大好きな詩を思い出す。 

わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、
きれいにすきとおった風をたべ、
桃ももいろのうつくしい朝の日光をのむことができます。
またわたくしは、
はたけや森の中で、
ひどいぼろぼろのきものが、
いちばんすばらしいびろうどや羅紗らしゃや、
宝石いりのきものに、
かわっているのをたびたび見ました。
わたくしは、
そういうきれいなたべものやきものをすきです。

・・・こういう気持ちを忘れたくないなあと思いながら、今日も桃いろの朝の日光をのみながら、朝ヨガに向かう。決まった時間に家を出て空を眺めていると、毎日少しずつ日の出の時間が変化していくのがわかる。日がどんどん短くなっていく。もうじき冬至。
そこまで行けば、あとは日が少しずつのびていくばかり。
Img_1815


|

« 安房神社と北条海岸の夕陽 | Main | iphone機種変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/58750568

Listed below are links to weblogs that reference 美しい朝の日光:

« 安房神社と北条海岸の夕陽 | Main | iphone機種変更 »