« 今年最後の料理教室 | Main | 助っ人ミポリン »

December 21, 2013

レンコンとひじきの柚子風味サラダ

今年もまた柚子を収穫しては皮をむいて千切りにし冷凍保存している。もちろん果汁は絞ってビンに保存し、種も焼酎に漬け込んで保湿ローションとして使用しているので、柚子は皮、果汁、種と全てを利用し捨てる所がない。
昨日も20個ほど柚子の皮むき。それでも絞れた果汁は全部で50ccちょっとだ。仕込んでいる間中、厨房は柚子のさわやかな香りでいっぱいになっている。柚子は柑橘の中でも最高級の香りで、少量でもかなり香りがあるが、果汁分自体の含有量はとても少ないので貴重だ。古民家に住んでから毎年、冬になると繰り返しているのがこの柚子仕事。柚子の種の焼酎漬けもかなり年季が入ってきた。
今日はその柚子の果汁を使って、ひじきとレンコンのサラダを作った。レンコンは薄くスライスして酢でゆがき、人参、ピーマン、パプリカ、玉ねぎと一緒に柚子の果汁をベースにしたドレッシングで和え、さっと湯通ししたひじきを加える。柚子の皮の千切りも一緒に散らして香りづけ。
色どりもキレイだし、レンコンのシャキシャキ感と柚子の香りがピッタリでとても美味しいサラダになった。
今日は久しぶりにお日様が顔を出してくれた。ただでさえ寒い冬に雨が続くとちょっと寂しくなる。たとえ外が寒くても、明るい陽射しが射し込んでくるだけで温かい気持ちになれそうだ。一年で一番日が短いこの時期、お日様の光は何よりありがたい。明日は冬至。
Dsc02575


|

« 今年最後の料理教室 | Main | 助っ人ミポリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/58796624

Listed below are links to weblogs that reference レンコンとひじきの柚子風味サラダ:

« 今年最後の料理教室 | Main | 助っ人ミポリン »