« 1月のイベント情報 | Main | 百合根のスープ »

January 04, 2014

帝釈天と浅草寺

昨日初詣に行った。地元の成田山には行かず、今年は電車に乗って都内まで出かけて行った。宗吾霊堂前に店があった時はお正月も休まずにずっと営業していたので、三が日には出かけたことがなかった。古民家に住んでから8年ぶりにお正月にお休みできるようになった。
今年のお正月はほとんど予定がなく珍しくのんびりしている。電車に乗る時は成田駅に車を止めて行くのだが、驚いたのは駐車場。いつもなら一日500円で止められる所が、お正月中は特別価格になっていて、なんと一時間500円!一日500円からいっきに一時間500円に値上げって凄すぎる。成田山があるから三が日中は駅前には車を止めない方がいいってことかな。
最初に行ったのは柴又の帝釈天題経寺寅さん映画の舞台になった場所だが私は今まで行ったことがなかった。駅前から帝釈天に続く狭い道にはおだんご屋さんやおせんべい屋さんなど昔ながらのお店がぎっしり。甘酒やら日本酒を店頭で販売している店もあった。下町の風情があってどことなく庶民的で懐かしい雰囲気。来ている人たちもどこかのんびりとしていた。遠くからお賽銭を投げるだけかと思ったら靴をぬいで本堂の中に入ってお参りすることができてよかった。
まだ時間があったので、その後は高砂から都営浅草線に乗り換えて浅草寺へ。
駅を降りたら左に寄って下さいという警察官のアナウンスが聞こえて来た。参拝客は大きく左に迂回して行列の最後尾に並ぶとのこと。そうして雷門に向かって並び少しずつ歩いて前に進んで行くのだ。
すぐそこなのに遥か彼方に見える雷門。参拝まで1時間半ですというアナウンスが聞こえてきた。あまりの人にめげそうになったけれど。友達もいたのでせっかくだから並ぶことにした。友達やカップル、家族連れが多く一人で来ている人は本当に少ない。一人だったら私も絶対に並ばないだろうなあ。近くにスカイツリーがよく見える。
考えてみれば当然と言えば当然なのだが、三が日に都内まで初詣に行ったことがなかったので、うっかり人出が多いということを忘れていたのだ。なんだかご参拝というには賑やかすぎて、本堂の正面に行っても落ち着いて手を合わせられないし、後ろから次々に人が来てしまうし、とてもお参りという感じにはならなかった。
いつもあちこちの神社仏閣にお参りしているけれど、お正月のご参拝は全くそれとは別のものなのかもしれない。でもなぜかこの人混みの中にいるとこれが日本人のお正月なんだなという気持ちになって面白かった。
誰もが新しい年を祝い、今年も元気で過ごせるよい一年になりますようにと願う・・・そして自分もその中の一人。
今年は三が日ともよいお天気に恵まれた。こんなお天気のように穏やかでよい年になるといいな。
Img_1873


Img_1871


Img_1877

|

« 1月のイベント情報 | Main | 百合根のスープ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/58884036

Listed below are links to weblogs that reference 帝釈天と浅草寺:

« 1月のイベント情報 | Main | 百合根のスープ »