« 個性学のワークショップ 日程変更のお知らせ | Main | 雪ふたたび »

February 09, 2014

大雪の中での営業

今回の記録的な大雪!本当にすごかったですね。かなりの方が足止めをくらったり、缶詰にされたり、はたまた道路の大渋滞にはまったり、大変だったことと思います。皆さん、もうご自宅にはお帰りになったでしょうか?お疲れさまでした。
私の場合、車で通勤しているわけではないので、こういう時はちょっとだけ助かります。でも陸の孤島に住んでいるので、雪に囲まれるとしばらくどこにも出られません。交通量が少ないので、路面が溶けるのにも時間がかかるのです。もっとも昨年の大雪の時もそうでしたが、これほどまでに積もるといくらスタッドレスを履いていても動きが取れませんね。昨年の雪では3日間、車を動かせず誰とも会わず一人古民家で過ごしました。
今回、香取方面では途中で所々雨になったので、都市部に比べるとやや積雪量が少なめだったようです。とは言っても降った量が半端じゃないので、昨日も今日もスタッフは来られず、私一人でお店をやりました。でも昨日はさすがにお客様ゼロ。
今朝は雪はやんだものの一晩でしっかりと積もってしまったので、今日もお客様はいらっしゃれないんじゃないかと思っていました。ご予約の方からは車が出せないとのことでキャンセルも入りました。
ところがお昼過ぎになって3組もお客様が来て下さったのです!古民家の庭に車が入って来ても、何かの配達じゃないかと思ったほど。お客様だとわかってビックリしてしまいました。
晴れてはきたものの、まだ地面には大量の雪が残り、路面も悪く運転はかなり危険だというのに、本当にありがたいことです。
もちろん思いっきり心を込めていつも以上に丁寧に美味しい定食をご用意させていただきました。アツアツの重ね煮のお味噌汁と玄米ご飯でしっかりと体の中から温まっていただけたら・・・。雪だからと言って諦めずに定食の準備をし、お客様をお待ちしていてよかったです。
その後、午後からの陽射しでかなり雪は溶けてきましたが、今夜から明朝にかけての凍結が心配です。私も明日は朝から車で出かけなければなりません。少しでも雪を溶かしておこうと庭で車を走らせ、玄関前は雪かきをしておきました。それにしてもあまりの量で雪かきを真剣にやったらメゲそう。日陰の部分はかなりの間、残りそうです。
雪の日の外出は最低限にしてなるべく家で温かく過ごすこと。スタッドレスを過信せず、車もできる限り乗らないこと。急になくなってしまうものがないようある程度の買い置きをしておくこと・・・そんなことくらいしか自衛策は見当たりませんが、くれぐれもお気をつけ下さいね。
雪がやんでから陽が落ちる前に長靴をはいて庭に出たら、こんな中でも梅のつぼみがほっこりと膨らんでいるのを見つけました。

Dsc02804

Dsc02812


Dsc02818


|

« 個性学のワークショップ 日程変更のお知らせ | Main | 雪ふたたび »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/59100477

Listed below are links to weblogs that reference 大雪の中での営業:

« 個性学のワークショップ 日程変更のお知らせ | Main | 雪ふたたび »