« 私の好きな静流さんのCD | Main | 里山散歩 »

May 24, 2014

おおたか静流&沢田穣治 春風コンサート

今日はおおたか静流さんのコンサート。朝早くから目が覚めてしまったので、障子を外したり、ストーブを片付けたり、古民家のお座敷を少しでも広く使えるように仕事の前に力仕事。7時過ぎから厨房に入り、定食の支度をする前に、コンサートが終わった後、スタッフや静流さんたちと打ち上げを兼ねて食べる夕飯用のカレーを仕込んだり、コンサートでご用意するお弁当用のメニューの準備をした。
コンサートの前は毎回、ハラハラドキドキ。年々、人集めが厳しくなってきたので、コンサート当日になるまでお声かけをしたり、CDを流したり・・・ご予約もいただくが、本当にフタを開けてみないと実際、何人集めるかわからない。
お店も今日はそこそこに忙しく、遅めのランチのお客さまが2時半頃までいらしたので、3時過ぎにようやくお座敷を片付け会場セッティングができた。PAをお願いしたクマさんたちは本当にテキパキと動きあっという間にPAをセット。リハーサルが始まり、厨房でお弁当の詰め込みをしながら、静流さんの歌声を遠くから聴かせていただいた。コンサートが始まる前のこの時間が私は大好きだ。
いよいよ6時。10分遅れで開演しコンサートが始まった。最初は「サヤ・ドリーム」。大好きな曲をリクエストしたら一曲目に歌って下さった。もう最初から静流さんの世界に引き込まれて感激。
今日はお子さんも何人かいたので「にほんごであそぼう」の中で歌われている「でんでら龍」も披露。
沢田さんのコントラバスの低音はとても重厚感があって古民家に気持ちよく響いていた。静流さんの高くて澄んだ歌声と美しく絡み合って、なんとも言えない素敵なメロディを奏でていくのだ。そしてその声を聴いているだけでなぜかハートのチャクラが開いて行くような不思議な感覚を味わうことになる。
どんなに準備が大変でも、人集めにやきもきしたとしても、こんなに素晴らしい音楽を自分の空間の中で、それもこんなに目の前で聴くことができるのだから、コンサートの企画はやめられない。そして来て下さった皆さんに喜んでいただけることが何より嬉しい。初めて静流さんを聴いたセンちゃんも大感激していた。
静流さん沢田さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!

Dsc03736


Dsc03743


Dsc03755


|

« 私の好きな静流さんのCD | Main | 里山散歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/59699545

Listed below are links to weblogs that reference おおたか静流&沢田穣治 春風コンサート:

« 私の好きな静流さんのCD | Main | 里山散歩 »