« 二人は仲良し | Main | CafeSlow 夏至のイベントへ »

June 20, 2014

盛りだくさんだった?一日

過ぎてみればあっという間だったけれど、今日が無事に終わるよう、ここ数日アタマの中はそのことでいっぱいだった。まず一年に一度の保健所の店舗検査。この時ばかりは厨房の中を掃除しまくって落ち度のないよう念入りに準備。それだけでも数日を要するというのに、今日は3時から料理教室もあった。でもそれも毎月のことだからまだ何とかできる。
それより何より一番、気を使ったのは本日のお客様だ。観光バスで風楽にいらっしゃる46名の方のお食事をご用意させていただくことになった。世界の有機農業に関心のある要人が来日し、山武の有機農業推進特区の視察の後、風楽にお食事にいらっしゃるという。
5月に問い合わせをいただき、6月に正式に決定したので、店舗検査と料理教室の日程がすで決まっている所に、そんなお話が飛び込んできたのだ。6月に入ってからはツアー会社の方と毎日のように電話で打ち合わせをし、メニューを決めたり、アレルギーなどで食べられない食材の確認をしたり、ヴィーガン対応にするか、時間や人数、ご要望などをお聞きしてきた。
外国の方にお食事をしていただくこと自体は全く問題ないのだが、ツアーなのでお食事の後は次の視察先へ移動する。つまり限られた時間内で大勢の方のお食事を一度にお出しお見送りするとなると、かなり念入りに対応させていただかなければならない。
とにかく盛りだくさんの一日なので、忙しくても焦らず、気持ちを整えて仕事をしようと心に決めた。
お食事の方は人数が多かったので、テーブルや文机など全てを並べて人数分のお席をご用意し、食器はプライベート用も含めてあらゆるものを総動員。ご来店されたらすぐに食べていただけるようお味噌汁と玄米ご飯以外のものは全てテーブルにセッティングし、メインは冷めても美味しいテンペのマリネにした。スタッフも4人体制でのぞんだ。
布のランチョンマットが足りなかったので、厚手の紙を買ってきて、一枚一枚筆で「ありがとうございます」と書き風楽の落款を押してランチョンマット代わりに敷いた。器はいろいろなものを寄せ集めて並べたのだが、それがかえってよかったようで、お客様が到着される前に並んだお食事や机の上の一輪挿しの花を見て、なんだか全てがとってもキレイで整っているなあと思った。
当日のキャンセルもあって、人数は予定よりちょっと少なくなってしまったけれど、大勢の方がいらしたにも関わらず、全てがスムーズで大きな混乱もなく、和やかに会食していただけたのでほっとした。
皆さんがお帰りになってから、片付けをとりあえず中断しカズコさんとヨウコさんとみぽりんの4人で賄いを食べたが、今日はみんながそれぞれ自分なりにどう動くかを判断してくれたので、とても助かったし、大勢の方がいらしたにも関わらず、滞りなく対応できてよかったね〜なんて言いながらモリモリご飯を食べた。
大急ぎで片付け、気持ちを切り換え私は料理教室の準備。今日は人数が4人だったので、何とか無事に終わった。
こんなにいろんなことが一日に重なる日も珍しい。そのたびにアタマの中でどう動いたらやれるのかとシュミレーションし、その瞬間でできる最良のことを考える。大変だったけれど、気を整えて動くという意味で、とてもいい勉強になった。
何より、ちゃんといい仕事ができた日は気持ちが大満足で嬉しい!

Dsc04190


Dsc04187


Dsc04192


Dsc04196


|

« 二人は仲良し | Main | CafeSlow 夏至のイベントへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/59848340

Listed below are links to weblogs that reference 盛りだくさんだった?一日:

« 二人は仲良し | Main | CafeSlow 夏至のイベントへ »