« 伊勢神宮へ | Main | スーパームーンの満月瞑想会 »

September 03, 2014

個性学ワークショッップ&自家製酵母パンのビュッフェ

今日は2ヶ月ぶりの個性学のワークショップ。通常、個性学の講座は3〜4回で基本的なことが終わる。今まですでに3回行ったので、一通りのことは教えていただいた。でも前回からまた初めての方が参加されたので、継続して同じ内容のクラスを新たに連続して開催することになった。
今回は友達のエリさんのカフェ、エデンの方でも集客してもらったり、講師の増田さんの方にもお問い合わせがあったり、申し込みの窓口が分散されていたので、フタを開けてみないと何人参加になるかわからない?!という状況だった。
朝から一人で座卓を並べたり、掃除をしたりしたけれど、時間になって皆さんが集まったらビックリ! 全部で19人という大賑わいとなった。のんびり構えていて、講座が始まるまで何も野菜を切っていなかったので、時計を見ながら一人でできる約20人分のランチの段取りを考えた。
結局、講座の方には全く顔を出せず、せっせせっせとお食事の支度に励み、パンをカットしてオーブンの天板に並べてランチの準備をした。
フレンドベーカリーの増田さんのパンは相変わらず美味しくて、今回は桃の酵母で作ったというパンがとても好評だった。砂糖を使わなくても桃の甘酸っぱさとほんのりとした桃色がとても美味しいパンだった。
今回は赤ちゃん連れのママさんや、お父さんお母さん娘さんとご家族そろって参加して下さった方もいらして、またいつもとは違った顔ぶれで和やかだった。
ランチの時から私も同席したのだが、食べながら一人一人から感想をお聞きできた。皆さん個性学での分類や気質を参考にしながら、パートナーやお子さんとの関係について見直し、どうしたらよりより関係になれるか考えていらっしゃった。
自分の気質や相手の傾向などを知ることによって、人間関係がスムーズに築けるヒントが見つかればと思う。増田さんとは個性学を通して自分をより理解し、一人一人が自分の人生をより充実させていくきっかけになったらいいねといつも話している。
今日はオルゴール療法士という活動をされている方がスイス製の貴重なオルゴールを持って来て下さった。ラ・カンパネラのオルゴールの曲に耳を傾けながら、最後に皆さんと一緒に静かに目を閉じる時間を持った。
自分を振り返り、家に帰ってから家族との接し方をほんのちょっと違う角度から見ることで、よりハッピイになれるかもしれない。
来月は10月1日水曜日です。
Dsc04660


Dsc04658


Dsc04666


Dsc04657


Dsc04662


|

« 伊勢神宮へ | Main | スーパームーンの満月瞑想会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/60255421

Listed below are links to weblogs that reference 個性学ワークショッップ&自家製酵母パンのビュッフェ:

« 伊勢神宮へ | Main | スーパームーンの満月瞑想会 »