« 個性学ワークショップ&自家製酵母パンのビュッフェとランチ | Main | かみさまとのやくそく 上映会 »

October 02, 2014

ヴィーガンスィーツクッキングライブへランチデリバリー

ヴィーガンスィーツ研究家和尚をお招きして風楽で7月に行ったヴィーガンスィーツクッキングライブ。その時に参加して下さった「もりのこびとたち」が会員のママさんたちを対象にクッキングライブを開催することになった。「もりのこびとたち」はシュタイナー教育を通して共に育ち合うことを実践しているNPO法人で代表のナミヨさんとはもう10年近くお付き合いさせていただいている。
人数が多いので、会場は公津の杜もりんぴあの中にあるキッチンスタジオを借り、お昼の時間帯にかかるので、ランチデリバリーのご依頼があった。いつものお弁当スタイルでもよかったのだが、せっかくのクッキングスタジオ。食器も流しも完備されているので、作ったお料理をバットに入れて持っていき、調理台の上にお皿を並べ盛りつけてから食べていただくことにした。
和尚がライブをしている間、代表のナミヨさんコレクションのNoritakeのプレートを調理台に並べて私はサラダや煮物を盛りつけ、最後に庭から摘んだ穂紫蘇を飾った。真新しいもりんぴあの3階にあるキッチンスタジオは窓が広くてとてもキレイ。白い調理台の上に明るい光が差し込み、盛りつけながら、一瞬、レストランのランチを作っているような気分になった。
スタジオの片隅にはマットを敷いて、小さな子供たちが遊んでいる。子供たちの笑い声が聞こえる中、どこかでわらべうたを歌うママの声がしたり、和尚の手伝いをしながらキビキビ立ち回るママがいたり、じ〜っと和尚の手元を見ながらメモを取っているママがいたり、みんながそれぞれに場を創り、必要なことをやっている。
お子さん連れの企画でも混乱がなく、スムーズに進行できるのは、さすがもりのこびとさん!ととても関心してしまった。今、こびとさんたちのおやつは動物性と砂糖抜きで手作りしているそうだ。今日、学んだこともきっと会の中で生かされていくだろう。
ランチョンマットが銘々に敷かれて、そこにプレートを置いたら本当にレストランの食事みたい?になった。
一緒にゆっくりしていってねというナミヨさんのお言葉に甘えて、私もランチを皆さんと同席し、和尚の作ったスィーツも一緒にいただいた。相変わらず美しく美味しいタルトだ。
今回のメニューは巨峰のタルトとフルーツタルト、豆乳ホイップクリームのフルーツサンド。ボリュームたっぷりのフルーツサンドを目の前にして、食べられるかなと思ったけれど、動物性のものを使っていないので、しっかり?食べられた(和尚の作るスィーツならきっと私は一人でタルト一台食べられちゃうだろうなあ〜)。
たまには出張デリもいいなあと思いつつ、とても楽しく気持ちよく仕事ができた。声をかけていただいたナミヨさんに感謝だ。
まだ確定ではありませんが、クリスマス前にまたランチとクッキングライブを組み合わせて、クリスマスケーキができたらいいねとナミヨさんとも話しました。詳細が決まりましたら後日お知らせします。会員の方でなくても参加できますのでお時間がある方はぜひどうぞ!

Dsc04754


Dsc04735


Dsc04755


Dsc04743


Dsc04752


Dsc04741


|

« 個性学ワークショップ&自家製酵母パンのビュッフェとランチ | Main | かみさまとのやくそく 上映会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/60410232

Listed below are links to weblogs that reference ヴィーガンスィーツクッキングライブへランチデリバリー:

« 個性学ワークショップ&自家製酵母パンのビュッフェとランチ | Main | かみさまとのやくそく 上映会 »