« パン教室〜お焼き〜 | Main | 太陽の市出店してきました »

October 22, 2014

秋の酵素作り

今年もまた秋の酵素の仕込みの時期がやってきた。春は野草、秋は玄米や果物、木の実、秋野菜などで仕込む。昨年は料理教室のメンバーや友人たちで作ったが、今回は皆さん、まだ残っているとのことで、全く別のメンバーと仕込むことになった。
初めて作る方もいたので、私の先生(手作り酵素ナカヤマ)からテキストを送ってもらって、6人でスタート。用意する材料は多ければ多いほどいい酵素ができるので、ここ数日、酵素用の材料集めに必死だった。と言っても仕事が忙しく中々時間が取れないので、昨日も夕方から出かけ、あちこち材料を見繕って回り夜8時頃に帰ってきた。
店の無農薬玄米を作っている農家さんの所でもようやく新米ができたので取りに行ってきた。その玄米は大豆や小豆、ひえ、あわ、きびなど10種類の穀類と一緒に昨夜から浸水しておいた。これも樽の中に一緒に入れて発酵させる。
今日もご予約でランチのお客様がお帰りになった後、樽や材料などをキッチンに並べ、酵素作りの用意をして夕方から仕込み始めた。本当はゆっくり午前中から作りたいところだが、仕事と仕事の合間にやらなければ中々時間が取れない。
果物は陰性のものが多いので、たくさん入れ過ぎるとよくないのだが、果汁が出てくると酵素自体もフルーティで美味しくなるので、りんご、みかん、ぶどう、キュウイフルーツ、柿、梨、ざくろ、柚子、すだちなどたっぷりの種類を入れた。
結局、全部で70種類!今年もまた素材たっぷりの優等生な?酵素を仕込むことができた。樽の中で刻まれ混ぜ合わされた材料は何とも色鮮やかで可愛らしい。明日から毎日、「美味しい酵素ができますように」と言いながら、酵素をかき混ぜて、私の掌にある常在菌を増やしながら発酵させていく。
樽の中の材料は、ここで息をしながら静かに発酵している生き物なのだ・・・と思うと本当に愛おしくなってくる。
こうしてできた酵素飲料は私自身の腸内細菌を増やし、私を元気にしてくれる源だ。美味しい酵素ができますように!

Dsc04837


Dsc04831


|

« パン教室〜お焼き〜 | Main | 太陽の市出店してきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/60528496

Listed below are links to weblogs that reference 秋の酵素作り:

« パン教室〜お焼き〜 | Main | 太陽の市出店してきました »