« ヴィーガンスィーツクッキングライブへランチデリバリー | Main | 満月瞑想会 »

October 03, 2014

かみさまとのやくそく 上映会

今日は金曜日だけれど、通常のランチ営業をお休みして green birds cafe主催で「かみさまとのやくそく」の上映会を行った。胎内記憶研究の第一人者である池川明医師や幼児教育の専門家のお話、実際に胎内記憶を持つ子供たちの聞き取り調査などを丁寧に行いながら制作された記録映画だ。
今朝は早起きしてマイちゃんの朝ヨガの前に玄米を炊き、ヨガの後、すぐにおむすびを作り始めた。子育て中のママたちにぜひ見てほしい映画だったので、今日は子連れ参加OKにした。
少しでも座敷を広く使えるように、座卓は全てどかして、花瓶や小物など細かいものも片付けたので朝から大仕事。昼の部は大人だけで20名+お子さんたちが15名!最も若いゲストは生後1ヶ月の赤ちゃん。みんなが古民家に集り同じ時間を過ごした。
いいお天気だったので、縁側も玄関も開け放ち、お庭も座敷も自由に出入りできるようにした。子供たちは絵本を読んでもらったり、おやつを食べたり、ブロックをしたり、お庭で遊んだりしながら、にぎやかな笑い声が響く中での上映会だった。
上映の前に成田市議会議員のモトコちゃんの方から緑の党の説明をし、若いママさんたちも政治に関心を持ちましょうと話してくれた。
全ての子供は愛され祝福される中で親を選んで生まれてきた。そして生まれてきた目的はお母さんを幸せにして喜んでもらうことと、人の役にたてること。それがこの映画にこめられたメッセージだ。
何もわからないと思っていた赤ちゃんが実はたくさんのことを知っていて、お母さんの気持ちや言葉はちゃんと伝わっているのだ。本来、能力を持ってこの世にやってきたにも関わらず、生まれ落ちた環境の中でその能力が生かされないまま終わってしまったり、可能性が押しつぶされてしまったとしたら・・・それはとても悲しいことだ。
同時にそれはかけがえのない命を全うできなかったということでもある。子供たちは未来。その未来をより輝かしいものとして残していくために大人たちは何をしたらいいのだろう?子供たちが大きく育った後に原発のない平和な社会を残してあげられるだろうか?一人一人の個性が本当に尊重されている幸せな社会があるだろうか?
約2時間の上映の後、子供たちは飽きてしまったので、交流会まで残って下さった方は少なかったけれど、6〜7名の方達と一緒に最後はそんなことを少しだけお話することができた。
昼の部が終わって片付けを終え、モトコちゃんとコーヒーを飲みながらひとやすみ。ちょっとだけのんびりでいた。
その後、ブログを書いたら、私はまたこれからおにぎりを作ります。夜の部は6時半から。人数が少ないので、今からでも間に合う方はぜひご参加下さいね!

Dsc04760


Dsc04759


|

« ヴィーガンスィーツクッキングライブへランチデリバリー | Main | 満月瞑想会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/60415189

Listed below are links to weblogs that reference かみさまとのやくそく 上映会:

« ヴィーガンスィーツクッキングライブへランチデリバリー | Main | 満月瞑想会 »