« 月の遠近カレンダーのお話会 | Main | 家庭でできる足もみ健康法 »

December 15, 2015

パン教室〜砂糖とバターを使わないシュトーレン〜

今日は今年最後のパン教室。
クリスマス前なので白神こだま酵母でシュトーレンを焼きました。
一般的なシュトーレンは砂糖とバターが過剰で、一年に一度だから食べたいなあと思いつつ、ちょっと二の足を踏んでしまいます。
今回は砂糖とバターをカットし、甘みを甘酒で補いバターの代わりに米油を使ったので、安心して食べられそうです。
最後の飾り付けだけは粉糖をふりかけましたが、この作業はカットしても大丈夫。
ランチタイムには高田さんお手製のプチパント一緒に美味しいシュトーレンを並べました。
でも軽くて美味しいので、ついつい食べ過ぎちゃうのが難点ですが・・・。
来月のパン教室は1月19日。
生姜エキスと生姜のみじんん切りをたっぷり入れたジンジャーパンを焼きます。
お時間がある方ぜひどうぞ!
Dsc06832


Dsc06821


Dsc06816


|

« 月の遠近カレンダーのお話会 | Main | 家庭でできる足もみ健康法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/62874296

Listed below are links to weblogs that reference パン教室〜砂糖とバターを使わないシュトーレン〜:

« 月の遠近カレンダーのお話会 | Main | 家庭でできる足もみ健康法 »